許認可事業のココロエ

                     前へ<<               >>次へ
福岡!企業!元気!のための許認可事業のココロエ 《平成26年2月号》
貨物自動車運送事業安全性評価事業(Gマーク制度)について1

  最近街中で見かけるトラックの後部にGマークを貼付しているものが多く見かけられるようになりました。平成15年7月からスタートしたこの制度ですが、平成25年3月末日現在で、全国で18,107社が認定を受けているようです。全事業者数の21.6%に相当します。
 今回からはこのGマークの制度についてお話していこうと思います。

【Gマーク認定事業所に対するインセンティブ 】
 無免許運転等の罰則が引き上げられました。

○国土交通省

@違反点数の消去
 通常、行政処分である違反点数は3年間で消去されますが、違反点数付与後2年間違反点数の付与がない場合、この違反点数を消去できます。

AIT点呼の導入
 対面点呼に代えて、国土交通大臣が定める設置型又は携帯型のカメラを有する機器による営業所間又は車庫間での点呼が可能になります。

B点呼の優遇
 2地点間を定時で運行する形態の場合の他営業所における点呼、同一敷地内で所在するグループ企業間における点呼が承認されます。

C補助基準の緩和
 CNGトラック等に対する補助について、新車のみの導入については最低台数要件が3台から1台に緩和されます。

○全日本トラック協会

 全日本トラック協会が行う会員事業者に対する助成事業に関し、予算の範囲内で次の優遇措置が受けられます。

@ ドライバー等安全教育訓練促進助成制度に係る特別研修について、受講料助成金の増額(通常7割→全額補助)

A 安全装置等導入促進助成事業に係るIT点呼に使用する携帯型アルコール検知器について、1台1万円の助成。

B 経営診断受診促進助成事業に係る診断助成金の増額(通常上限8万円→10万円)

○損保会社
 損害保険会社の一部企業では、運送保険等において独自の保険料割引を適用しています。

【Gマーク認定申請について 】
申請受付期間は1年に1回です。毎年7月1日から2週間程度が受付期間になっています。
 評価対象は事業所(営業所)単位です。

【Gマークのメリット 】
Gマークを取得していて最もプラスの面は、第一にGマークを取得していること自体だと思います。Gマークは直前3年間に死亡事故などを起こしているとそれだけで認定されません。つまり、過去3年間は重大事故を起こしていない安全優良な事業者であるということが一目瞭然なのです。荷主さんにもアピール材料になると思います。  また、Gマークを取得している事業者は、法令に定められている遵守事項以上の安全対策をとることが認定の要件ですので、取得すると事故を起こす可能性は低くなります。
 事故を起こさない体質の会社にしていくには、Gマークはとても有効なものであるといえます。

次回から、複数回にわたってGマーク認定について具体的なお話をしていきたいと思います。

回答者 行政書士 久々宮典義
一般貨物運送業 建設業 建設関連業 産廃収集運搬業 宅建業などの各種許認可申請
くぐみや行政書士事務所  行政書士 運行管理者(貨物) 久々宮典義
〒815-0032 福岡市南区塩原3 丁目22-11 ラフォーレ大橋104
TEL 092-213-0606  HP : http://www.kugumiya.com/
                     前へ<<               >>次へ
許認可事業のココロエリストに戻る