許認可事業のココロエ

                     前へ<<               >>次へ
福岡!企業!元気!のための許認可事業のココロエ 《平成28年5月号》
山陽道トンネル事故について

 3回連続で取り上げました1月15日に発生したスキーバス(貸切バス)の転落事故について、次回当該事業者の許可取消処分について私なりの見解を述べるつもりであると前回記載しましたが、今度はトラックの重大事故が発生しました。
 そこで今回はこの重大事故について取り上げてみようと思います。

【事故の概要】

 3月17日、広島県東広島市の山陽自動車道の八本松トンネルにおいて、トラックが渋滞中の車両に追突し、2名が死亡し、多数が負傷するという事故が発生しました。
 事故はトンネル内で午前7時25分ごろに発生。中型トラック(2.5トン)が、渋滞で停車していた車列に追突し、車12台が衝突、うち5台が炎上したそうです。

【事業者について】

 一般貸切旅客自動車運送事業者の名称は「ゴーイチマルエキスライン株式会社」 、埼玉県川口市に営業所があるようです。

【事故後の経緯】

 管轄する関東運輸局のサイトを見ても、報道発表などの発表を見つけきれないので、マスコミ報道を基に取り上げてみます。
 事故後、この会社には事故直後と5日後の2回特別監査が入っているようです。
 特別監査に関する報道発表では、雇入れ時の健康診断や適性診断を受けさせていなかったことや過労運転防止のための運転時間等が守られていなかったようです。

 事故の原因として居眠り運転で事故が発生したのではないかと報道されています。
 事故の現場に急ブレーキや急なハンドル操作の跡が見られないほか、事故に巻き込まれた車のドライブレコーダーに、トラックが減速せずに渋滞の列にまっすぐ突っ込む様子が映っていたようです。また、運転に影響を与えるような持病もないようです。スマホを触っていたのではないかとの報道もありましたが、携帯電話の記録を確認したところ操作していた形跡はないようです。

【国土交通省の通知 】

 事故の翌日である3月18日には、国土交通省より貨物自動車運送事業の安全運行の確保に万全を期すため、貨物自動車運送事業者に対し、安全対策及び事故防止の徹底が図られるよう通知が全日本トラック協会宛に発せられました。 http://www.mlit.go.jp/common/001123831.pdf
 内容は以下のとおりです。

1.運行管理業務を再確認し、安全確保の原点に立った確実な運行管理を実施すること。特に次に掲げる事項を適切に実施すること。
@貨物自動車運送事業の事業用自動車の運転者の勤務時間及び乗務時間に係る基準を遵守すること。
A確実に点呼を実施し、道路の状況、乗務員の健康状態、過労状態の確実な把握に努めること。
B運行指示書を作成し、適切な指導を行うこと。
2.運行管理にあたっては、車両の点検整備を確実に実施するとともに、乗務員に対して制限速度の遵守をはじめとした道路交通法等の法令遵守の徹底を図るなど、安全の確保を最優先するよう関係者に徹底すること。

 しかしこの通知は全日本トラック協会宛に発せられているため、トラック協会に加入していない事業者には伝わっていないと思います。国交省本省や九州運輸局などの各運輸局のサイトには掲載されていますが、これらの協会に加入していない事業者が見ている可能性は極めて低いです。

 実効性に問題を感じますが、改めてこの通知をよく理解し、遵守・対応する必要があります。
この事故は運転者の過失と言うより、事業者の無理な運転の下命が原因であるような感じがします。会社として、無理な運行計画を立てていないか、また、運転手の体調管理など点呼時にしっかり確認するようにして下さい。
 今回の事故の原因ではないようですが、運転中の携帯電話の操作は絶対に禁止するようにして下さい。

【追突事故防止マニュアル】

 国土交通省の自動車総合安全情報のサイトに国土交通省が作成した「安全教育・事故防止マニュアル」が公表されています。SAS対策マニュアルや健康管理に係るマニュアルなどが掲載されており、その中に「トラック追突事故マニュアル」もあります。
 ぜひ一度このサイトをご覧いただき、必要に応じてダウンロードして自社で活用するようにして下さい。サイトのURLは以下のとおりです。 http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03manual/index.html

回答者 特定行政書士 久々宮典義
一般貨物運送業 建設業 建設関連業 産廃収集運搬業 宅建業などの各種許認可申請
くぐみや行政書士事務所  特定行政書士 運行管理者(貨物) 久々宮典義
〒815-0032 福岡市南区塩原3 丁目22-11 ラフォーレ大橋104
TEL 092-213-0606  HP : http://www.kugumiya.com/
                     前へ<<               >>次へ
許認可事業のココロエリストに戻る