税金ワンポイント

                     前へ<<               >>次へ
福岡!企業!元気!のための税金ワンポイント 《令和2年10月号》
交際費等との区分A

W 広告宣伝費と交際費等との区分

不特定多数の者に対する宣伝的効果を意図するものは広告宣伝費の性質を有するものとし,次のようなものは交際費等に含まれません。
(1) 製造業者又は卸売業者が,抽選により,一般消費者に対し金品を交付するために要する費用又は一般消費者を旅行,観劇等に招待するために要する費用
(2) 製造業者又は卸売業者が,金品引換券付販売に伴い,一般消費者に対し金品を交付するために要する費用
(3) 製造業者又は販売業者が,一定の商品等を購入する一般消費者を旅行,観劇等に招待することをあらかじめ広告宣伝し,その購入した者を旅行,観劇等に招待する場合のその招待のために要する費用
(4) 小売業者が商品の購入をした一般消費者に対し景品を交付するために要する費用
(5) 一般の工場見学者等に製品の試飲,試食をさせる費用(これらの者に対する通常の茶菓等の接待に要する費用を含みます。)
(6) 得意先等に対する見本品,試用品の供与に通常要する費用
(7) 製造業者又は卸売業者が,自己の製品又はその取扱商品に関し,これらの者の依頼に基づき,継続的に試用を行った一般消費者又は消費動向調査に協力した一般消費者に対しその謝礼として金品を交付するために通常要する費用

(注) 例えば,医薬品の製造業者(販売業者を含みます。における医師又は病院,化粧品の製造業者における美容業者又は理容業者,建築材料の製造業者における大工,左官等の建築業者,飼料,肥料等の農業用資材の製造業者における農家,機械又は工具の製造業者における鉄工業者等は,いずれもこれらの製造業者にとって一般消費者には当たりません。

X 福利厚生費と交際費等との区分

社内の行事に際して支出される金額等で次のようなものは交際費等に含まれません。
(1) 創立記念日,国民祝日,新社屋落成式等に際し従業員等におおむね一律に社内において供与される通常の飲食に要する費用
(2) 従業員等(従業員等であった者を含みます。)又はその親族等の慶弔,禍福に際し一定の基準に従って支給される金品に要する費用
ることに留意する必要があります。

Y 給与等と交際費等との区分

従業員等に対して支給する次のようなものは,給与の性質を有するものとして交際費等に含まれないものとされます。
(1) 常時給与される昼食等の費用 (2)自社の製品,商品等を原価以下で従業員等に販売した場合の原価に達するまでの費用
(3)機密費,接待費,交際費,旅費等の名義で支給したもののうち,その法人の業務のために使用したことが明らかでないもの

                                          以上

回答者 税理士 鵜池 隆充
プラス事務所税理士法人 代表税理士 鵜池隆充
〒810-0001 福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル3階
TEL:092-771-0361 FAX:092-771-0362
                     前へ<<               >>次へ
税金ワンポイントリストに戻る